ノーマ・レイ

ノーマ・レイ

作品情報

原題 Norma Rae
製作国 アメリカ合衆国

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
二人の子供を持つシングルマザーが会社を改善すべく労組を立ち上げるために四苦八苦する実話の映画化、サリー フィールドがカッコいいです。
Ai_Tsuyoshiの感想・評価
主演サリーフィールドのアカデミー主演女優賞受賞作。
紡績工場の労働条件の向上を目指して、ゼロから労働運動を起こしていく話。
ノーマが、怖い。
____RiN____の感想・評価
わたしは強い女性が好きだ。
団結してなにかを成し遂げていく話が好きだ。
そして、恋愛すれすれの友情を描いた作品も大好きだ。
その三点で、この映画はパーフェクトだった。

ふたりの子どもを抱えながら、アメリカ南部紡績工場でがむしゃらに働くシングルマザー、ノーマ(サリー・フィールド)は、目標もなく、日々の生活に齷齪しながら暮らしていた。
ある日、全米縫製繊維産業労働組合から派遣されてきたルーベン(ロン・リーブマン)と出会い、工場に労働組合を結成しようと言われた。
やがて労組結成に向けてルーベンと行動をともにすることになる。

ちょうど授業で公害・職業病について調べていたこともあって、ダブる内容でもあった。この作品中に病気こそ出てこないが、いかに労働環境が劣悪か、組合を組織することが難しいか、そして重要かということを予備知識として事前に仕入れておくことでこの映画は、号泣間違いなしとなる。
しばらく思い出して涙が出るくらい、良い映画だった。
ラストシーンも最高だった。
ciatrをフォロー: