プリンセス・カイウラニ

プリンセス・カイウラニ

作品情報

原題 PRINCESS KA'IULANI
日本劇場公開日 2012年7月7日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
新米モースでハマったショーン・エヴァンス出演作。クオリアンカ・キルヒャーが以前テレンス・マリックの『ニュー・ワールド』でポカホンタスだったイメージと被るけど、こちらはハワイ王朝最後の日々。それなりに見せ場はあるものの映画としては物足りず、低予算のせいかTVの大河ドラマといったスケール。ショーン・エヴァンスは英国での悲恋のお相手なんだけど、ずっとふにゃふにゃイチャイチャしてて、完全にヒロインの引き立て役だった。坊ちゃん役なのに顔が苦労人の労働者っぽいんだよな。それもまた良し。
marima_rinの感想・評価
1890年頃、長く続いたハワイ王朝は終わりを迎える。そんな時に王女となったのは、辛く苦しい時もプライドと愛国心だけは捨てない、強く美しい女性でした☆景色も◎好き
ciatrをフォロー: