ピラニア

ピラニア

作品情報

原題 PIRANHA
日本劇場公開日 1978年10月14日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

mooonooomooonの感想・評価
ナイスおっぱい
arsktmの感想・評価
ピラニアの1作目。最初から最後までピラニアどんどん人を喰べます。パニック映画だけどそこまでハラハラしなかった。
southpumpkinの感想・評価
アレクサンドル・アジャによってリメイクされた「ピラニア3D」が予想以上に面白かったので元ネタも観賞です。ロジャー・コーマン製作だったのですね。一目で分かるチープさなのに安定して面白い、ジャンクフードのような映画でした。本作の舞台はリメイク版と違ってかなり地味な所から始まります。森の奥、とかダム、とか。でも最終的な舞台がウォーター・アミューズメントパークとでもいうのでしょうか、実際は水草とか浮いてる川で楽しそうに人が浮いてるだけなんですけど、そこにピラニアがやってきててんやわんや、というお話しでした。本作もまあまあ面白いんですけど、リメイク版が圧倒的ですね。リメイク版のすごさが分かる元ネタ映画でした。
ピラニア本体のビジュアルはほとんど描かれていません。なんか影みたいな映像の使い回しに加え、なんか変な効果音です。最初はなんじゃこれ、という感じですがそこはさすがのロジャー・コーマン。最終的には音が鳴っただけで「お、ピラニア来たな」となります。
ciatrをフォロー: