メリエスの素晴らしき映画魔術

メリエスの素晴らしき映画魔術

作品情報

原題 the extraordinary voyage
日本劇場公開日 2012年8月25日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

polo1026の感想・評価
ヒューゴをみて興味を持ったのがきっかけで観てきました!前半のドキュメンタリー部分で当時どのようにして映画がつくられたのか、実際にメリエスが撮影した映像から彼が生み出した映画魔術に迫ります。宇宙旅行はおろか、飛行機もなかった時代にこんな空想的なお話を映像化したなんて、メリエスはすごい!色がつくことで映像がより華やかになって、わくわく感が高まる作品に仕上がってる気がしました。
fafnir_dpimpctの感想・評価
映画創作の父、ジョルジュメリエスのドキュメンタリー作品。ヒューゴを通してメリエスに興味を持った人は少なくないはずで、もちろん私もその一人なので気合を入れて観てきました。前半はメリエスの生涯を、後半は月世界旅行のカラー版の修復作業を追っていきます。メリエスの生涯はつまり映画の黎明期とも重なるわけなので、映画の勉強としてとても意味がありました。インターネットでも情報は手に入りますが、やはり映像を通して得るほうが楽しめますよね。
そして歓喜の同時上映、月世界旅行のカラー版!レストア&リマスターされた今作をスクリーンで観られる機会は映画ファンにとっては涎モノのはず。前述のドキュメンタリーで散々気持ちが盛り上がるので、たった15分でも深い感動が得られました。フランスのエレクトロニカユニット、エールがつけた音楽は正直うーんでしたがw
それにしてもスコセッシのメリエス再評価と今回の修復作業は偶然一致したのでしょうか。だとしたら映画史の奇跡ですね。
ciatrをフォロー: