獣人ゴリラ男

獣人ゴリラ男

作品情報

原題 LADRON DE CADAVERES
日本劇場公開日 1970年1月1日
製作国 メキシコ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
1956年のメキシコ映画です ソコソコ有名な作品だとか レスラーの身体にゴリラの脳を移植して最強の新人類を造る事に取りつかれた博士のお話しですが ゴリラの脳なので松明が弱点だったりします、そのくせ元カノに逢い行きビルの屋上まで連れ去り転落と言うキングコングな展開 脳はゴリラなのに良く覚えてましたね!最強を造るならゴリラの身体にレスラーの脳が良かったのに(と言う突っ込みポイントも昔からの定番だとか)、演出は割りと手堅いのですがやたら多いレスリングシーンや謎の日本語を話す柔道着レスラーとか、登場人物の行動が不自然だったり 謎の怪作でした。
ciatrをフォロー: