原爆の子

原爆の子

作品情報

日本劇場公開日 1952年8月6日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

1050Carnivalの感想・評価
終戦からたった7年で公開されているのか…
Keimiyazatoの感想・評価
1952年に新藤兼人が発表した日本初の原爆の悲劇を描いた作品で世界でも初の反核映画。直接的な被害場面では無く日常に進行する後遺症にドラマを持って来て核兵器の非道さを浮かび上がらせている点は 父と暮らせば と同じ系列、古いなんて言わず観て欲しい作品です。
ciatrをフォロー: