あなただけ今晩は

あなただけ今晩は

作品情報

原題 Irma la Douce
日本劇場公開日 1963年6月5日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

HMworldtravellerの感想・評価
軽妙でキュートでほっこりするビリーワイルダー監督作品。

生真面目な警官の男が好きになったのは、パリのレ・アル地区界隈の通りに夜な夜な立っている、いわゆる娼婦。好きな彼女が他の誰かと寝るのを阻止しようと変装して上客を装ったり、市場であくせく働いたりするジャックレモンの姿がもどかしくて切なくて健気で愛おしい。

正直、ストーリーはトンデモ展開(笑)。”事件”が起きた際の警察のいい加減な対応とか、刑務所からいとも簡単に脱走できたりとか、チョー適当な部屋の捜索とか、変装なんていくらなんでも気がつくだろー とか、それはそれはもう かなり無理くりで、いい意味でアホっぽくって、コメディと言うよりどちらかと言うとコント( ̄▽ ̄)。だけど、生真面目で恋愛下手で、でも彼女への一途な気持ちだけはスーパー級で、ある意味情けなくてある意味逞しくもある男性とジャックレモンのキャラがぴたりとハマり、見ていて微笑ましくなる。

ビリーワイルダー監督にジャックレモン×シャーリーマクレーンのコンビと言えば名作『アパートの鍵貸します』。あの映画がめっちゃ好きなので、同じ監督,同じコンビの本作への期待値はおのずと高くなっていた。比べると、『アパートの鍵貸します』のほうがコメディでありつつも説得力と現実味があり、シャーリーマクレーンも よりキュートでジャックレモンとお似合いで、映画としての完成度は高いと思う。

それでも、パリの...
meshiの感想・評価
面白かった!
えっと驚くような、こういう発想ってなかなかないよなあ。昔の映画ならではなのかしら。ただのラブコメかと思ったら最後に鳥肌が立ったよ、こういう良い裏切りをしてくれる映画は久しぶりでした。
シャーリーマクレーンの美しいこと。ジャックレモンは相変わらず素敵。
Yusuke_Yamamotoの感想・評価
2015/1/4
ciatrをフォロー: