エマニュエル夫人

エマニュエル夫人

作品情報

原題 Emmanuelle
日本劇場公開日 1974年12月21日
製作国 フランス

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

ririri511の感想・評価
エマニエル夫人と言うタイトルを聞いただけでとてつもなくエロい映画なのだろう…と思っていた思春期(笑)
実際はソフトフォーカスな映像美と異国の地バンコクで性の伝道師の老人の教えに従い女の性を解放していく若妻エマニエルを描いたポルノ映画。
五感をくすぐられるようなあの有名なテーマソングとシルビア・クリステルの小悪魔的な美貌が魅力的。
エロと言う下品な言葉ではなくエロチシズムと例えたい(笑)
tmmyonの感想・評価
そこらのAVよりも断然エロい。最高。
amemiyas2の感想・評価
誰もが知ってるあの曲から始まって、いきなりアンニュイな気分に。
性に対して寛容な考えをもつ夫の下、本能のままに快楽を追求するエマニエル夫人の情事が描かれる。本編では規制が入っているけど、女性たちがなんの恥じらいもなく裸をさらけだしているシーンが多い。
あと女性同士の絡みも結構あるんだけど、それはレズビアンだとかバイセクシュアルだとか、なんかそういうのを超越してる感じで、ごく自然に、求め合う姿が印象的だった。
少し紗のかかった映像がとびきり官能チックで魅力的。
ciatrをフォロー: