愛の残像

愛の残像

作品情報

原題 La frontiere de l'aube
日本劇場公開日 1970年1月1日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
息子ルイ・ガレルを主演に後の『灼熱の肌』と共通点がありつつ、もっとドラマティックなメロドラマ。美男美女の気だるいモノローグと死の気配。色んなものを省略したモノクロの映像がマジカルで、更にクラシカルな演出に時代がわからなくなり、静かだけど濃密な時間に浸れる。たぶん、フィリップ・ガレル監督自身の経験や身近な人間関係を投影してるんだろうな。ローラ・スメットが迫力あって怖いんだけど、ジョニー・アリディとナタリー・バイの娘だったのか~。
marima_rinの感想・評価
フィリップ・ガレル監督作☆愛とホラーは紙一重?後半の展開、ぶっちゃけ恐いけど、でもあれは憎しみでも恨みでもなく、やっぱり強すぎる愛なのか…けっこう好き★ #映画
ciatrをフォロー: