スリープレス・ナイト

スリープレス・ナイト

作品情報

原題 Nuit Blanche
日本劇場公開日 2012年9月15日
製作国 フランス/ベルギー

新着感想・ネタバレ

toraの感想・評価
フレデリック・ジャルダン監督。トメル・シスレー主演。王道のフレンチノワールかと思いきやアクション要素の強い作品でした。マフィアから麻薬を強奪した警官が、息子を人質に取られてしまうという冒頭。仕方なく麻薬を返そうとするも色々な思惑が重なり上手くいかずクラブを舞台にドタバタする話。あまり期待してなかったのですが、ハラハラドキドキする展開を味わう事ができました。最後の方まで登場人物全てにイライラさせられて釈然としない気持ちになっていましたが、ラストの息子の行動で心洗われました。
最初は印象が最悪だった主人公を気がつけば必死に応援している自分がいました。
35DH1の感想・評価
マフィアのドラッグを盗んだ悪徳警官。そんな彼の息子がマフィアに誘拐され、救う為に孤独な闘いを挑むフィルム・ノワール作。ストーリー中盤からの意外な展開に思わずニヤっとしてしまいました。果たしてこの刑事の運命は…(^^)→ http://bit.ly/Sv27ou #161
ciatrをフォロー: