劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語

作品情報

日本劇場公開日 2012年10月12日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Takuの感想・評価
よっしゃ週末だぜー!!yeahhhhhh!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

前作観てからすぐ観るつもりでしたが、平日は厳しくて1週間空いちゃいました。
が!劇場で観たら1年空いたりする訳だからむしろ程よいですね!( ̄▽ ̄)

今作、とてもスケールの大きい物語でした。
前作を見た時から 「インキュベーター」
おお、incubus(男性の悪魔)から来てるんだろうな、とか

ヴァルプルギスの夜か…ほうほう!

魔女というテーマを掘り下げる際に大切なキーワードがチラホラ。

壮大な物語とは歴史であり、歴史は文学です。製作者側が背景知識をちゃんと持ち、理解した上で作り上げた作品は、荘厳さを纏います。

日本アニメの凄い所はですね。
その文学性を、かわいいキャラクター、強い敵、ポップなバトル、、と非常に分かりやすい形にアレンジする所だと思います。

宇宙やタイムループ、SF的要素も交えて、何でもあり…なんですけど、ちゃんと整合性を保っています。

面白そうな要素を全部混ぜて、それでいてバランス感覚を持ち、上手に料理する。脚本家さんの腕ですね!

脚本だけではありません。空いてる椅子とか、ぬいぐるみとか、構図とか、気になる演出も沢山。

素晴らしい作品だと思います!

*一番胸を撃たれたシーン

母が娘を送り出すシーンがあります。
理由を聞く事が出来ない状況で、危険な場所に娘を送り出す。
「これはフィクションだから、こんな母娘ないだろ。」
「この信頼関係凄いな、あり得るかな」
「そもそも送り出さないだろ」

自分の中で色んな声が。1人で葛藤してました(笑)。でも本当にそんな信頼関係が築けたら良いいな、と1人で涙してました( ̄▽ ̄)。

ma_ki_31_04の感想・評価
総集編の後編
Lindberg1999の感想・評価
ネタバレ有
2015.06.08 レンタルDVDを視聴

TVシリーズのアニメを再構成し総集編とした映画の後編。
後編では新カットが追加されている模様。

事態を打開するために、全てを無に帰す。
人類の歴史に有史以前から干渉してきた。

という部分は新しくは感じないが、少女に全てを背負わせるという所は
今までは見たことが無くて新鮮に写った。

ワルプルギスの夜は一体何だったのかという説明はなされないが、
想像する余地を与えたのであろうか。

世界観にどっぷりハマりたい人なら観て損が無い作品。
新編も楽しみ。
ciatrをフォロー: