ドリアン・グレイ

ドリアン・グレイ

作品情報

原題 Dorian Gray
日本劇場公開日 2008年11月30日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

nasuo48の感想・評価
2014.10.24
耽美、享楽、陶酔、退廃……
いまさらオスカー・ワイルドに興味津々。
ドリアン3作品全部観たい。
savvyの感想・評価
オスカー・ワイルドの有名な作品だが、今回始めて物語を知った。
なかなか面白かった。
美青年ドリアンの魂は一枚の生き写しとも言える肖像画に取られ、
年を取らない。
その一方、多くの過ち(酒池肉林の生活や殺人)を侵し続けるドリアンの代わりに肖像画は腐敗してゆく。
悪魔の魂が宿った肖像画が燃やされた時、ドリアンの生命は朽ち果てる。

ラストシーンがよく分からない??
複製画?

男同士のエロシーンを期待したのにほぼ無いに等しかったwww
ciatrをフォロー: