春との旅

春との旅

作品情報

新着感想・ネタバレ

Yuzukappaの感想・評価
歩き方のみでその人の人生が伝わってくる。服装、髪型、食べ方、芝居を隅々まで気を配ることでワンカットにあまりにも多くの情報が、こめられている。
老人と孫のクリスマスキャロル的なロードムービー。かつ、話が進むにつれて二人の現在がなぜこうなったのかというサスペンスもうまく融合されている。そしてなんという堂々とした劇映画。人生とは辛いものだ。
一つ一つの感動度の高いシーンが続くのが好き嫌い。あと少しセリフでいいすぎたか、あと感情のつながりの部分で僕とは少しずれあり。イマジナリー越えと、姉の時グループカットなし。あと幕をあけるような窓の演出。
仲代たつやのことを憎む人と
すくひと、そこに違和感。どこをどう憎み、好いていたのか、
zun96の感想・評価
2010年公開 小林政広原作脚本監督作品
北海道・宮城県オールロケ
[BS録画]134分
2014年に私が観た映画ベスト5位
iii_betaの感想・評価
く、暗い…。中盤のおじいちゃんの振る舞いにははらわたが煮え繰り返りそうやった。
レビュー見てると案外良いものが多かったけど、なかなかなかなかなか重たかった。
最後まで観てられたのは、主役が徳永えりちゃんやったからかなー。
ciatrをフォロー: