シュガー・ラッシュ

シュガー・ラッシュ

作品情報

原題 Wreck-It Ralph
製作年 2012年
日本劇場公開日 2012年11月2日
製作国 アメリカ
上映時間 102分
ジャンル アニメ>ディズニー

あらすじ

アクションゲームの悪役キャラクターのラルフの願いは、みんなに愛されるヒーロー・キャラクターになること。ある日、ついにラルフは我慢ができなくなり、自分のゲームを飛び出してしまう。 迷い込んだのは、お菓子の国のレースゲーム“シュガー・ラッシュ"。そこでラルフが出会ったのは、不良プログラムであるためにレースに出場できない少女ヴァネロペだった。嫌われ者のラルフと、仲間はずれのヴァネロペ──孤独な2人は次第に友情の絆で結ばれていく。だが、ラルフの脱走はゲームの掟に反し、このままではゲームの世界全体に災いをもたらすことになってしまうのだ。 ゲーム・キャラクターたちがパニック状態に陥る中、ラルフは“シュガー・ラッシュ"とヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ってしまう。 果たしてラルフはヴァネロペを救い、ゲーム界の運命を変えることができるのだろうか? そして彼は、“本当のヒーロー"になることができるのだろうか?

新着感想・ネタバレ

Yuka_Onoの感想・評価
『シュガーラッシュ』鑑賞。暗い気分だったからとりあえず明るいのを観ようと思ったけど意外と感動シーンが多くて危うく泣くところだった。悪役相談会みたいなのがあったり、ひとつひとつのゲームのイメージが細かく反映されていて楽しかった。小さいときに観ていたらお気に入りの一作になっていたと思う。
majimumi_の感想・評価
録画してたディズニー作品
ゲーム大好きだから、日本のゲームのキャラクターが登場してるだけでテンション急上昇だった!
確かに感動ものだけど、何よりもこちらを楽しませてくれる要素がすごく多いんですよね さすがだなあ…
思わず「私もゲームの中に入りたい!」と思ってしまった
人それぞれの役割ってほんとに大事。改めて気づきました
pinkfishboardの感想・評価
色んなキャラが出過ぎてよくわかりません
ciatrをフォロー: