眠れる美女

眠れる美女

作品情報

原題 Bella Addormentata
製作国 イタリア・フランス

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

Yuka_Onoの感想・評価
『眠れる美女』鑑賞。植物状態で横たわる女性の尊厳死をテーマに展開される映画。結局は一人ひとりの価値観の問題だし、宗教的な背景も関係してくる。何が正しい、間違っているとひとくくりにできない難しさが描かれてる。これを観たのは高校の時なので今度はイタリア語で鑑賞したい。
Chikuwabuの感想・評価
息子がメチャ可哀想...観に行った映画館が線香臭かった記憶が先行する
s_p_n_minacoの感想・評価
イタリアで実際にあった尊厳死をめぐる政治的宗教的対立を背景に、3つの物語が進行する。それぞれ「眠れる美女」が絡んでいるものの、尊厳死の是非や死生観はあくまで個人に委ねられ変化するもので、その機会や選択を予め司るものなんてないんだよなと。初めて観るベロッキオ作品は知的で淡々としつつもドラマティックな抑揚があって、イタリア社会への冷静な批判も受け取れる。主役の1人はイザベル・ユペールに似てるなあと思ったらほんとにユペールで、見た目が全然違う『グレート・ビューティ』のトニ・セルヴィッロも。未だにローマ風呂で密談とか、イタリアは国自体が劇場みたいよ。
ciatrをフォロー: