フレンチ・カンカン

フレンチ・カンカン

作品情報

原題 French Cancan
日本劇場公開日 1954年4月27日
製作国 フランス

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

bonkuraman69の感想・評価
恥ずかしながら初ジャンルノワール作だったのですが、いやはや凄い作品でした。まず映画の風格が良いです。セットが素晴らしいんです、まるで絵画の中にいるようなそれでいて自然で素敵なパリなんです。みんなが楽しくて道ばたには芸人がそこかしこにいて人生を楽しんでいる感じが伝わってきます。さすがルノアールの息子、正にベルエポックです。
楽しい時間をありがとう!
misaki14yamaの感想・評価
ムーラン・ルージュの誕生物語。ヒロインとても可愛いんだけど最後まで好きになれず…ただやっぱりラストのカンカンは素晴らしく、印象に残る、それだけで見て良かったと思えた!
ciatrをフォロー: