西部戦線異状なし

西部戦線異状なし

作品情報

原題 All Quiet on the Western Front
日本劇場公開日 1970年1月1日
製作国 アメリカ

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
みんな英語をしゃべっているので途中まで全然気付きませんでしたが、ドイツ視点の第一次世界大戦をアメリカが製作した、というわけだったのですね。愛国教育に煽られ自ら軍隊に志願した学生がボロボロになっていく映画。漫画ですが「はだしのゲン」を連想しました。強烈な反戦を描くために狂信的な戦争信者を描く、という意味で似ているのでしょうね。インパクト強いのが、教授が学生に軍隊に志願するように煽る序盤のシーン。国のために自分を捧げることの尊さを説く教授に対し、目を輝かせて頷く学生達。自分もあの場所にいたら絶対志願しちゃうんだろうな・・・、と怖くなってしまいます。
hitomisnotebookの感想・評価
第一次大戦をドイツ側から描いた凄惨な戦争映画 アメリカ人はこういう質の高い反戦映画を作れるのに何故戦争へと突き進むのだろう 戦争を知らない世代だがなにがあっても戦争をしまいと心に誓う
ciatrをフォロー: