Fierce People(日本未公開)

Fierce People(日本未公開)

作品情報

原題 Fierce People
日本劇場公開日 2004年11月30日
製作国 アメリカ・カナダ

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

laa_laa2316の感想・評価
【クリス・エヴァンス一気見企画】本当に訳がわからなかった。もちろん自分が英語堪能じゃないというのもあるが、15歳の少年のひと夏の強烈な体験とまとめてしまうのは強引すぎる。そもそも話のとっかかりが好きになれないというか、母親(ダイアン・レイン)のドラッグを買いに行った息子(アントン・イェルチン)が逮捕されて息子と離れて暮らさなくてはならない事態を避けるために、金持ち権力者(ドナルド・サザーランド)の助けを仰ぎそのお屋敷で暮らすことになるんだけど、それでいいのか?という疑問が捨てきれない。金持ち一族の孫がクリス・エヴァンス、その妹でA・イェルチンと恋仲になるのがクリステン・スチュワートです。
クリス・エヴァンスが本当に好きというか「クリスかわいい」「クリスかっこいい」って思考の人にはちょっと厳しい内容だと思う。
【ここからネタバレ】クリス史上最高級くらいにかわいらしい見た目(前髪下りてる)にもかかわらずA・イェルチンをレイプ(ゲイではなく単に暴力的なだけ)→真相を知ったじいさんD・サザーランドを殺害というダークさ。あと本編ではカットされてるけど、その後精神病院に入院させられる。もしかすると母親の違いみたいなものを描きたかったのかなあと思わされる点もあるんだが、やはり私には上手く消化できない作品です。
ciatrをフォロー: