ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ

ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ

作品情報

日本劇場公開日 2012年12月8日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

koyomi12の感想・評価
『100万回生きたねこ』この絵本の存在自体知らなかったことを恥ます。観る前は癌を患った作者の闘病記かなと思ってたけど、生きることの辛さや愛という見えないものへの大切さなど..この絵本に込められた想いを知り、映画観ながら昨年8歳で亡くなった愛犬の事を思い出すにいられませんでした。我が家に来てくれて、本当に幸せだったかなあ...(泣)。/ 横川シネマ
wigglingの感想・評価
横川シネマにて。同名のベストセラー絵本を軸に、作家と読者、生と死、愛と孤独をめぐる映像詩。正直こんなにも心揺さぶられるとは思ってなくてすごく狼狽えた。すべてはこの穏やかで濃密な語り口と静謐な映像のせい。そして佐野洋子のまっすぐな言葉たちが絵本という種になり風に運ばれる。小谷忠典監督って全然知らなかったけど、いま最も注目すべき映画作家の一人として記憶。渡辺真起子が出てる作品はハズれ無しの法則がまたしても証明された。
ciatrをフォロー: