ダーケストアワー 消滅

ダーケストアワー 消滅

作品情報

原題 THE DARKEST HOUR
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

pikkapikkarun27の感想・評価
光のエイリアンてゆー変わったエイリアンだったけど見やすかった。

何も考えずに気楽に見れます
Shon_Minodaの感想・評価
突如街が停電しそして空から光の発光体が
降りてくる 。警官がその発光体に触れた途端
木っ端微塵になった…人々は驚き逃げ惑うという話です。
最初のインパクトとしては興味を引きました。
見えない敵。主人公の周囲の仲間の死。敵を倒す可能性が出てきたりとまああって良かったですけど最後は結構あっさりと終わってしまい残念かなと思います。
xyxyの感想・評価
自作のソフトウェアを売り込むべくモスクワにやって来た若き企業家ショーンとベン。
2人がナイトクラブで楽しんでいたとき、突然の停電に見舞われる。
やがて彼らは、空から降り注ぐ謎の光が、触れた人々を次々と跡形もなく消し去る光景を目撃する。
その現象は世界中で同時多発的に発生していた。
姿の見えないエイリアンが、地球への侵略を開始したのだ。
辛くも逃げ延びたショーンたち5人の若者は、自らの生き残りと人類の存亡を賭けた過酷な戦いに身を投じていく。
ciatrをフォロー: