魂のジュリエッタ

魂のジュリエッタ

作品情報

原題 GIULIETTA degli SPIRITI
製作国 イタリア/フランス

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
映画好きな人の試金石と言うか高いハードルのような存在の8 1/2の次に撮った作品でフェリーニ初カラー作品、道、カビリアの夜、と本作でジュリエッタ・マシーナ三部作と勝手に位置づけしてます、歌の歌詞とかで「子供の頃の自分が今の自分を見たらどう思う」ってあったと思いますが本作の主人公は悪い行いをしそうになった時に少女が火あぶりになっている幻影を見ます、それは歳を重ね もう若くない自分への焦りや旦那への不信感から、フェリーニの映像美とニーノ・ロータの音楽にまたもヤラれます アイズ ワイド シャットを観た時に本作を思い出しました。
ciatrをフォロー: