東ベルリンから来た女

東ベルリンから来た女

作品情報

原題 Barbara
日本劇場公開日 2013年1月19日
製作国 ドイツ

新着感想・ネタバレ

Mikuの感想・評価
けっこうおもしろかった記憶。くらい色調
tategotoの感想・評価
もっとサスペンスフルかと思いきや、意外と地味(≧∇≦)純文学って感じ
nasuo48の感想・評価
西の自由な暮らしと東の医師としての使命、西の恋人と東の誠実な同僚との間で決断を迫られる女医バルバラ。
随所にあるカーテンの演出が印象的。
「善き人のためのソナタ」のようなドラマチックさは無いけれど、静かに淡々と進む展開と雰囲気によりリアリティを感じるというか。監視下の生活の生々しさに息が詰まる。
ciatrをフォロー: