チャイルドコール 呼声

チャイルドコール 呼声

作品情報

原題 Babycall
日本劇場公開日 2013年2月9日
製作国 ノルウェー・ドイツ・スウェーデン

新着感想・ネタバレ

igagurichanの感想・評価
北欧発、サイコスリラー?サスペンス。
夫のDVから逃れ、郊外のアパートに幼い息子とひっそりと暮らす主人公。1人で寝る子どもが心配で、ベビー・コールを購入し枕元に置くが、ある晩モニターから子どもの悲鳴が聞こえる。

北欧独特の白っぽい寒々とした映像。
主人公同様に観てる側も「えっ?何かおかしい」と、どんどん歯車が狂って行く。
結局は、んー...何だったのかと考えさせられるけど、子を思う母の気持ちが痛々しく悲しい作品でした。
主人公のノオミ・ラパスの演技が凄かった。こういう役が似合う女優さんだと思います。
Manamaiの感想・評価

ポール シュレットアウネ


ノオミ ラパス
tetsuakiの感想・評価
納得いかない点はあるが…
ノオミ・ラパスの演技、
全編通しての不穏な空気…
好きだなぁ~
ciatrをフォロー: