マキシマム・ブロウ

マキシマム・ブロウ

作品情報

原題 THE PACKAGE
日本劇場公開日 2013年2月9日
製作国 アメリカ合衆国

新着感想・ネタバレ

Pit7775Pitの感想・評価
冒頭のボウリング場でのシーンが印象的でした。
Marronxxの感想・評価
思ってたとおりの映画でした。
なんか途中の戦うシーンもよくわからないし、意味あったのかな?
筋肉のぶつかり合いみたいなのが好きな人はいいかも。
中身はないし、1ミリも面白いと感じなかった。
dankrinの感想・評価
原題はPackage。舞台は所謂マフィア?の世界。主人公はボスに依頼されたPackageを運ぶのだが、本当のPackageは彼自身の血液。設定も良く楽しめたが、メインキャスト以外の悪役がダメダメ。あの男女の傭兵あがり。
主人公の戦い方が新鮮で良い。パワー:5、スタミナ:5、スピード:2。的な。
ひたすら大振りのブンブン丸だけど、当たると会心の一撃。ある意味カッコ良い。
最後のご褒美は、もっと観てる方にもアッと驚く形で出して欲しかった。観てる方からすると、そこ入ってるから!!って感じ。
ciatrをフォロー: