オー!ゴッド

 オー!ゴッド

作品情報

原題 OH, GOD!
日本劇場公開日 1977年6月3日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
そろそろこの作品もリメイクされるのでは?神様役はトミー リー ジョーンズかモーガン フリーマン、ジョン デンバーの青年役はベン スティラーかジム キャリーあたり、、あっ!神様役はウッディ アレンかな?
WNarmageddonの感想・評価
スーパーの主任が神様にメッセンジャーに任命されて狂人扱いされたり子供に気を遣われたりする話。

こういう"だれも信じてくれない系"の話って少し苦手で、歯痒さっつうか孤独感っつうかなんか嫌な気分になるんだけど、最後には観てよかったな〜って爽快な気分になった。

ホテルで神様に50の質問するシーンが好きで、心底嬉しそうに11ドルのステーキを食べるジェリーの笑顔が最高だった。

あと時代を感じさせる訳にも味わいがあってGOODでした。
utakatafishの感想・評価
なんか久々にいい映画観た気がする
スーパーの売り場主任として平穏に暮らしてた男が神様から預言者に任命される話
そりゃあみんな神様が現れたなんて信じるわけなくて、社会から見放されて馬鹿にされる主人公の姿に結構胸が痛んだ…けど…

神様の、あのおじいちゃんの言葉は、お茶目で愛に溢れていて安心感があって、コメディ映画なはずなのに神様が喋るシーンではボロボロ泣いてしまいました…
実は本当に神様ってあんな感じなのかも…って純粋に思えてくる不思議

笑えて泣けてあったかい気持ちになれる素晴らしい作品
ciatrをフォロー: