ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES

ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES

作品情報

原題 THE GAME OF THEIR LIVES
日本劇場公開日 2003年11月30日
製作国 アメリカ

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
ブラジルW杯で快挙を成し遂げたUSA代表チームの実話。現代MLSから遡って1950年。移民のアマチュア選手の寄せ集め、お客さん扱いで出場したアメリカが(S.マシューズを温存した)イングランドに勝つなんて、どんだけ番狂わせだったか。サッカー不毛の地の苦労話は、同じくサッカー後進国日本と通じる部分も多いね。
ジェラルド・バトラーがGK役で実際プレイしてみせるけど、それよりイタリア系アメリカ人役ってのが違和感。でもスコティッシュだからイングランドがヒール扱いでもOKか。それにしても、スタローン@『勝利への脱出』など、アメリカでは何故かGKが主役キャラなのだった。最後にご本人たちを讃えるシーンがあって良い。ちらっとドノヴァンも出てきます。
ciatrをフォロー: