エメランスの扉

エメランスの扉

作品情報

原題 Atrás da Porta / The door
製作年 2012年
製作国 ハンガリー・ドイツ
上映時間 97分

新着感想・ネタバレ

EllyMimyの感想・評価
幼い頃の辛い思いを抱え
心を閉ざしてしまった家政婦と
雇い主の女性の心の交流を描いてます。

とにかく重くて
とても辛い映画だったけど、
心に響くシーンが沢山ありました。
家政婦役のヘレン・ミレンは流石の演技で
魅せられました。
raimu47の感想・評価
エメランスという家政婦と雇い主の女性(すみません名前思い出せません)の物語。WOWOWで鑑賞したのはしばらく前ですが美しい画とエメランスの演技が印象的。どんなに今が平穏でも忘れられない過去、今に影響を与える体験があり、その記憶と戦いながら生きるエメランスの姿が健気で心を揺さぶられました。
ciatrをフォロー: