ニッポンの、みせものやさん

ニッポンの、みせものやさん

作品情報

日本劇場公開日 2012年12月8日
製作国 日本

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

wigglingの感想・評価
横川シネマにて。現存する最後の見世物小屋一座との10年間の交流を記録したすばらし過ぎる作品。失われゆく物への愛おしさで気が遠くなりそうだった。障害者を見せ物にしていたかつてのキワドさはなくなってるけど、それでも健在な猥雑感がたまらない。生きたヘビ本当に喰ってるし、姉さんたちの口上も超カッコええ!
こういう枠からはみ出るものが消えるということは、世の中が生き辛くなる事にも通じるんだよね。人間そんなに平坦なものじゃないし、規格外な部分を多く持つ人間の行き場がなくなってしまう。なによりこういう土壌が失われた場所からはトンがったものも生まれなくなるよね。昔に比べて街で障害者を見る事が減ってるのにも危機感を覚えるし。
奥谷洋一郎監督は佐藤真監督に師事していたようで、今年公開の『ソレイユのこどもたち』は佐藤監督の企画でもあったとか。早く観たい。
sabiinuの感想・評価
2013/02/20 名古屋シネマテーク
ciatrをフォロー: