きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏

きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏

作品情報

原題 Because of Winn-Dixie
日本劇場公開日 2005年2月18日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

maifuchigamiの感想・評価
とても子供と犬の物語として流してしまうのはもったいない。
沢山の人が悲しみを持ち、隠している中、喜びで繋がる瞬間の気持ちよさ。
家族のような気持ち良さが残る映画でした。

グロリアという人が出てきます。
目の見えない人でココロで聴く、今まで多くの経験をしてきた人です。

彼女の言葉のいくつかをメモしました。
胸を打つものが多くありました。

ひとつ、
人は沢山悪いことをする。
だから、今、その人が奏でている歌や
その人が愛している物や行動を見る。

もうひとつ、ラストに。
旅立つ者は引き止められない。
優しく出来るのは近くにいる時だけ。


私も年代問わず、笑ったり歌ったり喜びを分かち合える友人が欲しいと思いました。
Yuka_Funayamaの感想・評価
ほっこり癒される作品
asarniの感想・評価
日本未公開。フロリダ郊外に父親と二人で引っ越してきたオパールが、スーパーで出会った野良犬を飼うことになり、次第に街の人たちと仲良くなる話。主演は、「チャーリーとチョコレート工場」や「ソウル・サーファー」に出演したアナソフィア・ロブ。
ciatrをフォロー: