イヴの時間 劇場版の感想・評価・ネタバレ

3.6
93
16

Are You Enjoying the Time of EVE ? 2010年3月6日公開 日本

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
AIが実用化されてすぐの近未来の日本が舞台。アニメーションの割には動きの少ない場面展開と、地味なキャラクター設定、それにアニメ世代には親しみやすい物語と人間ドラマが重なり合って、ドキドキしすぎない映画が出来上がっています。かなりの観易さに驚きました。なんかこれ系ってドンパチ目が疲れるやつばっかりのイメージだったので。
しかし、絵面が少し稚拙だったのが惜しい。表情や動き、背景描写がもっと緻密だと、物語にぐっと深みが増したかなあと思います。

これ完結してないんですね。続編は出るのかなあ、楽しみです。
2828hatterの感想・評価
アンドロイドとの恋模様が最高!ゆったりとした安らぎの時間がにじみ出る作品。
koutarouの感想・評価
自分の好きなテーマ
ohayou_nihonの感想・評価
人間とアンドロイドが共に生きることが普通の社会の話。

この話の中での世間一般では、アンドロイドは、人間の奴隷のように人間の世話をしたり人間の子育てをしたりするようなただの感情をもたないロボットだった。映画を見てる側もただのSFアニメだと感じた。しかし、それは冒頭での印象で、主人公たちが見つけたイヴの時間という喫茶店のシーンから印象は一変し、アンドロイドが感情や愛情や心を本当は持っているという、なんとも驚きと謎が多く、人間と見た目も区別がつかないため、最後まで見て、なんだかロボットの話なのにSFアニメ作品のようなかんじがしませんでした。

上手くは言えませんが、物を大切にしようと思ったし、これからロボット、アンドロイドが増えるにつれてどうなっていくのだろう、アンドロイドは感情を持つのかなどいろいろと考えたくなりました。

アニメ自体はかなりリアルでCMやテレビ番組もアンドロイド社会になったら本当にこういうのが出てきそうだなとか、街並みや、喫茶店の内装や服装なども、今の時代からかけ離れ過ぎず、今の時代の中の風景に上手くデータ的要素、ロボット的要素を組み込まれていて将来実現しそうなくらいリアルで、新しさと古くなって捨てられるものの差も観れて、切なくもなりました。
stansmithの感想・評価
テンポがよくて、たまにぞくっとする感じがいい。
IOWA104の感想・評価
・意外に面白いです。
Shearerの感想・評価
p1g_letの感想・評価
ふくじゅんの誕生日にWOWOWでやってたとか運命かな?
ロボットと人間、という構図だったけど、ロボットのところを人種とか同性愛者とかマイノリティの置き換えても同じことが言えるのかもなあと思った。続編を待つ気持ちもわかる…
Manaka_Takamoriの感想・評価
DVDで。
julie_azureの感想・評価
ロボットものってもれなく切ない気がする。
rock_radwimpsの感想・評価
実写を見ているような気分になります。

アニメが苦手な人にもおすすめしたい一本!


色々と考えさせられます。
Swtnb_Issueの感想・評価
とりあえず続きが早くみたいと思ってもう何年経つのか…笑
頓挫したのかな。

心なんてのは永遠の謎。人間、ロボットに関わらずに。
01whirlwindの感想・評価
中々こんな映画ないで!
senceofwonder_0の感想・評価
実写みたいなカメラワーク!
みんな可愛い!みんな綺麗。
続編まだかな!
ridokamoの感想・評価
ロボット三原則があるかぎり人間はロボットを差別なく扱うことはできないだろうね。
笑えて泣けて、色々考えさせられるいい作品でした!
piypiypppの感想・評価
アンドロイドと人間が共存する世界で、ロボットに感情があったら…

感情が揺れ動くお話。すごく感動した。アニメ映画なめてた。
subacoyyの感想・評価
アニメでしかできない表現と、リアリティ溢れる実写のような技法(主人公視点とかフォーカスとか手ブレとか)がうまく組み合わさっていて、不思議な感覚でした。

あと「音」の表現がすごく豊かだった。

内容は、アンドロイドが普及した世界で、人間と機械がどう接していくべきかがテーマ。
個人的にロボット三原則とか懐かしかったです。

マサキくんの部屋にマーシャルのアンプがあって萌えました。
zun96の感想・評価
2010年公開[Hulu視聴]