ウィ・アンド・アイ

ウィ・アンド・アイ

作品情報

原題 The We and the I
日本劇場公開日 2013年4月27日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Ken_Changの感想・評価
学期末の最終日、帰りのバスは解放感に浸る悪ガキ達、パーティに呼ぶ友達を決める女の子グループ、スケッチをする男の子、同性愛カップルなどで溢れかえる

バスの中で繰り広げられる高校生たちの日常はまさにあの頃を過ごした誰もが経験するそれそのもので、それぞれが思い思いの立場で虚勢を張ったり、外見で内面を着飾ったり、自分の好きなものに没頭したり、心無い人達の作る胸糞悪い時間があったり、仲の良い友達でさえも相容れない価値観の相違があることに気付いたりしてね、傷ついたり、傷つけたり

あ〜麗しきグレーの青春
tategotoの感想・評価
徒党を組むと変なバワーが噴出する若者像は洋の東西を問わないんですね(笑)バスに乗る時間ね長さが生活環境の差も表していてうまいなぁと思いました。女性運転士さんがカッコイイ!

2015.1.鑑賞
ayamilkyの感想・評価
ミシェルゴンドリーのドキュメントタッチな青春作品。
高校生の夏休み前の学校帰りのバスが舞台。
映像はやっぱりミシェルゴンドリー!
キャストも本物の高校生だったそうで、リアリティがあった。
集団心理について描きたかったらしい。
お見事!と思いました!
日本の高校生も心の中はあんな感じなのかなー。
ciatrをフォロー: