レッド・ステイト

レッド・ステイト

作品情報

原題 RED STATE
日本劇場公開日 2012年10月27日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

potunenの感想・評価
これは痛烈。どストレートに保守批判…ていうのか?もう分からん。レッドステイトって共和党支持層の多い地域のことを言うのね。なるほど。最後、確かに笑った。
Ken_Changの感想・評価
ジャケがまるで無意味な映画として話題だったので観てみました笑

ほんとに本編に関係なくて草

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」や「ジーパーズ・クリーパーズ」など、とんでもない展開をする映画は数多くありますが、この映画もかなり変な映画で、誰が主人公で、何を目的に、どうしたいのかさっぱり分からないまま進み、結末見たさで結局最後まで見入ってしまいました

だからオモロイんちゃうかな

ネタバレになるから書かないけど

ラッパあたりから天使軍団が現れてアルマゲドンに展開したら星5付けたし、後世に語り継ぐ作品でした
igagurichanの感想・評価
2011年シッチェス映画祭グランプリ作品。
ヤリたい盛りの男子高校生3人が出合い系で知り合った女の家に行くが、あっという間に拉致られて・・・その正体はカルト教団だった。って所から始まるのですが、その後の展開が凄い。
物語に「主人公」らしき人はいない。狂気に溢れるキリスト教団。カリスマ的教祖と、盲信的な信者達。
追い詰められた教団VS特殊部隊の激しい銃撃戦に笑いが出てくる程。
皮肉たっぷりで、ラストが非常に良かったです。秀作!
見終わった後に、監督がケヴィン・スミスと知ってびっくりしました。
ciatrをフォロー: