リオの嵐

リオの嵐

作品情報

原題 Furia a Bahia
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

tophelosの感想・評価
2013/05/19 BS
フランス版「007」とでもいうべきスパイアクション映画。「ゴールドフィンガー」と同じ1964年制作である。当時はスパイ映画が全盛で各国でこうしたスパイシリーズ物が流行っていた。今観ても非常にお金のかかった大規模な撮影だということから分かるように、やはりドル箱タイトルだったのだろう。しかしフランスというお国柄なのか、時代のなせる技か、内容的には今ひとつヌルいというかお上品というか、格闘シーンも組み手のようだし、ある種様式美を鑑賞している気分になる。舞台がブラジルという事でサントラもそれっぽい音楽なので不思議な味わいのある作品に仕上がっている。次々現れる謎の美女もお約束。
ciatrをフォロー: