ギャンブラー ニコラス・ウィンディング・レフンの苦悩

ギャンブラー ニコラス・ウィンディング・レフンの苦悩

作品情報

原題 GAMBLER
日本劇場公開日 2005年11月30日
製作国 デンマーク

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督が、デンマークで多大な借金を抱えつつ新作を撮る過程を追ったドキュメンタリー。デビュウ作で大ヒット、その後大コケ、続編に賭けるも…ってよくある「追い込まれた作家の悩み多き日々」の典型だった。それでも監督のキャラがぶっ飛んでたりすれば面白いけど、ぬいぐるみを抱いてウジウジとか、むしろ今どきのめんどくさいタイプに思われて嫁さんに同情。うーむ。素のマッツ・ミケルセンがカッコよかったです。
ciatrをフォロー: