嘆きのピエタ

嘆きのピエタ

作品情報

原題 Pieta
日本劇場公開日 2013年6月15日
製作国 韓国

新着感想・ネタバレ

Pit7775Pitの感想・評価
親なしで育った血も涙もない凶悪な男が30年の月日が流れたある日、母親を名乗る女が現れる。
親の愛情を知らない男は最初は疑いを持ち、レイプしてみたり、自分の肉片を食べさせたりとしてみる。やがて本当の母親だと信じてマザコンへ変貌する。
しかし、母親は実は取り立て男に自殺に追い込まれた男の母親だったのだ。

自分を母親だと信じ込まる→愛情を注ぐ→目の前で自分死ぬ→マザコン男が抜け殻となる計画。

韓国の環境と人間とは思えない言動。
強烈でした。

potunenの感想・評価
こういうのを求めて韓国映画見ちゃうのよ。このヒリヒリ感。
pikkapikkarun27の感想・評価
やはりキム・ギドク凄いな

今回もずっしりきましたよ

ciatrをフォロー: