ワン・モア・タイム

ワン・モア・タイム

作品情報

原題 Chances Are
日本劇場公開日 1989年11月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

thewavecatch31の感想・評価
これも 幼少期に観て作品ですが 当時はロバートダウニーJr.のドタバタ&おとぼけぶりしか イメージがなかったです 笑

ですが 年を重ねて 観てみると とりあえず メアリー スチュアート マスターソン推しな映画です!笑
メアリー スチュアート マスターソンの可愛さ無双な一本!

ひたすら 彼女が可愛い!
恋しくて と ワンモアタイム は彼女の為の作品というくらいの魅力っぷりです!

エンディングでの シェールのデュエット曲もいい!
tategotoの感想・評価
2004.9月以前に鑑賞
LAmetalerの感想・評価
ロバート・ダウニーJr主演の割には
おそらくあまりメジャーではありませんが、
大好きな映画です。
奥さんの妊娠が発覚した直後に事故死してしまった夫が生まれ変わり、
今度は娘の恋人として生前の妻と再会を果たす…というお話で、
序盤の伏線をうまく回収した、ラストへの繋がりが最高すぎます!!
切なくもほのぼのとした気持ちになれる映画で、
個人的には今までに観た映画の中で一番好きな作品かも。
ciatrをフォロー: