ペーパーボーイ 真夏の引力

ペーパーボーイ 真夏の引力

作品情報

原題 THE PAPERBOY
日本劇場公開日 2013年7月27日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Hironari_Yoshimatsuの感想・評価
凄く重い
脇を固めた俳優たちの熱演にアッパレ
sabiinuの感想・評価
2015/08/18 hulu
southpumpkinの感想・評価
昔の殺人事件を捜査するサスペンスもの、という幹のストーリーに対して人種差別・マイノリティへの課題などを枝に据えて、結局「過酷な青春ですねえ~」というオチ。めっちゃ面白い映画、というわけではないのですが、上級者向きの映画だなあと思います。一夏でめちゃ成長した青年を描いていますが、観る側も少し成長を感じられるはずです。
主人公の兄役にマシュー・マコノヒー先輩が登場します。『ダラス・バイヤーズクラブ』や『インターステラー』で確固たる地位を確立する前の作品はすぐにケツを出す俳優、すぐ脱ぐ俳優として有名だったそうで。しかし本作、どうも出だしから普通感が漂っていてあれこれ普通…、と思いきやですよ!思いきや!!この映画の唯一むちゃくちゃ面白い展開はあそこですね。マコノヒー!!!となります。
ciatrをフォロー: