ベルリンファイル

ベルリンファイル

作品情報

原題 THE BERLIN FILE
日本劇場公開日 2013年7月13日
製作国 韓国

新着感想・ネタバレ

nexdopeの感想・評価
冒頭からフルスロットルで始まる。最初のうちは設定が明解に分からなくて良いんだ!というやり方が潔い。主人公は頑固な古株刑事で幾分韓国映画的なトゥーマッチ演技を感じるものの、他の俳優は役に相応しい。キャラクターそれぞれの立場が悪い方向へ事態を招いてしまう。キャラクター全てを大事にして撮られた映画だと思う。
Kaname_Sakuishiの感想・評価
序盤はキャラクターも多く複雑で混乱してしまうが、物凄くおもしろい。
特にアクションシーンは秀逸。
「おー!」「すげー!」「かっけー!」と、つい何度も呟いてしまった。
yajimaaaaxの感想・評価
例のごとく北と南の争い。
韓国の大作と言われるのはほぼこれがテーマ。
東西に分かれたことのあるベルリンを舞台とすることが争いの構図を際立たせている。
人物が多くでてき、複雑に絡み合うし、名前が頭に残らないため混乱する。
ciatrをフォロー: