最愛の大地

最愛の大地

作品情報

原題 IN THE LAND OF BLOOD AND HONEY
日本劇場公開日 2013年8月10日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Ojiya_Nakanoの感想・評価
2015.2.14 WOWOW鑑賞

《あらすじ》
異民族同士の間での対立が深まる1992年のボスニア・ヘルツェゴビナ。やがて本格的な民族紛争が始まり、ムスリム系住民の暮らすアパートに、セルビア系の武装兵士たちが踏み込み、男たちを即座に射殺する一方、女たちを自分たちの性の道具としてもてあそぶ異常事態が生じるようになる。女性画家のアイラも、あやうくその餌食となりかけるが、その窮地を救ったのは、いまやセルビア軍の将校となった元恋人のダニエルだった。

Shearerの感想・評価
「俺たちが戦えば子供たちが大人になった時戦わずに済むよな」

また一つ戦争の新しい見方を知った


それでもやり方は汚く
アイラたちを盾に戦う姿なんて弱者そのもの。卑怯で愚かでまさに最悪。




お互い同胞を守ることを考えて
まったく垂直線
史上最悪と言われた内戦
知らずに生きていくところだった

20141126



Sachiyo_Sugiyamaの感想・評価
恋愛ものかと思いきや、私が知らない世界の悲惨で残酷な部分が鮮明に映されていた。同じ人間なのに無差別に戦いあうって辛いな
ciatrをフォロー: