私が愛した大統領

私が愛した大統領

作品情報

原題 HYDE PARK ON HUDSON
日本劇場公開日 2013年9月13日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

Fumihiro_Yamanouchiの感想・評価
偉人は女好きなのか、女性をも惹きつける魅力があるから偉大なリーダーになるのかよくわからないけど、映画より実世界が気になりました。
s_p_n_minacoの感想・評価
近年ウェス・アンダーソン映画での印象が強いビル・マーレイが、ルーズベルト大統領だなんてちょっとびっくり。だっていつもビル・マーレイはビル・マーレイなのに。いや今回もビル・マーレイといえばそうだが。英国王のアメリカ初訪問を軸に、水面下で両国と取り巻く男女の腹に一物ある駆け引き。田舎の風景や大統領私邸の佇まいが何ともゆったりして、歴史や政治とはまた別の人間模様が軽妙に綴られるけど、その分表裏のギャップがひんやりと。なるほどクールで含みのある、大人な味わい。プールで英国王と重なり合うショットが様になるのはビル・マーレイしかない。エレノア夫人が何と『天才マックス』のオリヴィア・ウィリアムズ!コリン・ファースでない英国王もハマってた。
tetsuakiの感想・評価
第二次大戦直前、下半身が不自由なアメリカ大統領が吃音症の英国王をアメリカに招き、親密なっていくトップ会談のくだりは大変興味深く面白かった。
しかしルーズベルト大統領は女癖が悪く、妻はレズ…知らなかったな~
ciatrをフォロー: