世界が食べられなくなる日

世界が食べられなくなる日

作品情報

原題 Tous Cobayes ?
日本劇場公開日 2013年6月8日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

wigglingの感想・評価
シネツイン新天地にて。食と農の映画祭のプログラム。GM作物と放射能汚染の問題を問うドキュメンタリー。自分的には新しい話は特にないけど、史上はじめてGM作物をラットに長期間与えた実験の結果は衝撃的。巨大な腫瘍で怪物のような姿になった哀れなラットたち。
こんな事言うのは映画の趣旨に沿わないと思うけど、子供を持たなくて本当に良かったというのが正直な気持ち。一握りの富豪に世界が牛耳られるという流れはもう変えようがないしね。
chocho_chokkyの感想・評価
モンサント程の衝撃は無いけれど、GM食品の恐ろしさが伝わりました。GMと原発、2つの題材を一気にまとめあげているので、気が散ってしまいました。でも良いドキュメンタリーです。
ciatrをフォロー: