インターンシップ

インターンシップ

作品情報

原題 The Internship
製作年 2013年
製作国 アメリカ
上映時間 119分

新着感想・ネタバレ

dtanbeの感想・評価
Googleに全く興味がなければつまらなさそうな、Googleのプロモーションのようなコメディ映画。

有名なリッチなオフィスや無料のカフェや無人自動車、面接でのフェルミ推定のような変な質問や、人材の多様性やチームワークを重視するカルチャーなどGoogleという会社の様々な情報が、だらだらと説明されるのではなく、ギャグの要素としてきちんと登場している。

くだらないギャグと同時にGoogleの情報が入って来るから結果的に映画の情報量の密度は高かった。それでいてなんも考えずにぼけーっと見ることのできるコメディ!だから、よく出来た進研ゼミのマンガのようだと思った。
HMworldtravellerの感想・評価
DODAの調査によると、Business Personに聞いた2016年の転職人気企業ランキングの1位はGoogleだという。マイナビが毎年出している 大学生に聞く就職したい企業ランキングでは業種別のBest10には名を連ねているものの、総合では100位にも入らないのに、なぜ社会人には人気が高いんだろう。給与・待遇が上位の理由なのは予想の範囲内だけど、堂々の第1位は「やりがいのある仕事ができそう」だった。どんな仕事にも厳しさや はたからは見えにくい苦労があるはずだと思うけど、隣の芝生は青く見えるのかもしれない。

現実は定かではないけれど、そのGoogleを舞台にした作品ということで興味津々で観た。超アナログな中年オヤジ2人が、勤めていた会社の倒産を機に たまたま見かけたGoogleのインターンシップに応募し、年の離れた学生達にまじって奮闘する。前半 目を引くのはやっぱり同社のオフィス!想像力を刺激する遊び心に溢れた空間デザイン、居心地良さげなカフェ、カラフルなオフィスファニチャーや自転車、フランクな空気。シリコンバレーにあるGoogle本社が使われた映像はまるで同社のプロモーション映画のよう。

そんなGoogle社へのインターンとして出てくるのは、優秀だけど いけ好かない奴( ̄▽ ̄)とか、エリートだけどコミュニケーションスタイルに難があったりする学生ばかり。それに対してITに縁遠く、気合いで頑張るタイプの2人の場違い感がくっきり(笑)。コメディとあっ...
mooonooomooonの感想・評価
主要メンバー全員可愛くてしょうがない!
ciatrをフォロー: