HOMESICK

HOMESICK

作品情報

日本劇場公開日 2013年8月10日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

ibettの感想・評価
失職した30歳男性。一人住んでいた実家も父親が売りに出し、退去を迫られる。そんなとき、突如襲撃してきた近所の少年たちと交流が始まる。

自由なのにどこにも行けないのは思い出に縛られていたから?少年達との交流の中で自らの思い出をなぞり、主人公はどこへ向かうのか。
ラストの余韻がたまらない。
wigglingの感想・評価
横川シネマにて。理由もないのに実家に居座り続ける人ってほんと沢山いて自分には理解不能なんだけど、本作の主人公もそんな若者。家族がバラバラになっても一人だけ同じ所にとどまり続ける。そして家に居るのにホームシック。家族がまったく登場しない奇妙なタッチのホームドラマ。
PFFスカラシップを獲るだけあって才気のほとばしりはさすが。誰もが自分の居場所を探して彷徨ってる、その寄る辺無さがじんわりと、だけど悲壮感は全然無くて、淡々と日常にしみ込んでいく。廣原監督の過去作も観てみたいな。
ciatrをフォロー: