スティーブ・ジョブズ1995 ~失われたインタビュー~

スティーブ・ジョブズ1995 ~失われたインタビュー~

作品情報

原題 Steve Jobs: The Lost Interview
日本劇場公開日 2013年9月28日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

kanxakiの感想・評価
尺が足りてないんだろうなぁ
wigglingの感想・評価
iTunesレンタルにて。映画として公開されてるけど、これを映画として観ると辛い思いをしそう。でも、すべての事情を知りジョブズとAppleについての予備知識があるなら楽しめるはず。ジョブズ関連の本を読んでいればほぼ既知の内容なんだけど、それが本人の口から発せられている様を見れるというのが本作のキモですね。
当時のApple社について、「もう巻き返しは不可能だろう」と言いつつ、翌年に復帰して巻き返しを遂げてしまうんだよねー。その時はそんな事は想像もしてなくて本心だったんだと思う。なんという波乱に充ちた人生。
tophelosの感想・評価
2013/11/02 梅田ガーデンシネマ
1995年に行なわれたスティーブ・ジョブズのインタビュー映像のみで構成された映画。アシュトン・カッチャー主演のジョブズ映画「JOBS」と立て続けに観たので、なかなか面白い体験ができた。このインタビュー時はApple復帰前で、ちょうど「JOBS」のクライマックス部分と時期がシンクロしており、また創業時のエピソードやスカリーに対する心情なども、直前に観た映画の内容をジョブズ本人が語るという、なんとも得難い奇妙な感覚を味わえた。なんならセットで上映してくれても面白いと思う。しかし老婆心ながら、タイトルも似ているし、アシュトン・カッチャー目当てで間違ってこちらを観ちゃう人が居やしないだろうかと気になるところではある。
ciatrをフォロー: