カイロ・タイム 異邦人

カイロ・タイム  異邦人

作品情報

原題 Cairo Time
製作国 カナダ・アイルランド合作

新着感想・ネタバレ

gallivant55の感想・評価
国連に勤務する夫・マークに会いに、エジプトの首都カイロへやってきたジュリエット。しかし仕事で忙しい夫の代わりにかつて夫の警備についたエジプト人のタレクがあらわれ、夫を待つ間街を案内するお話。

カイロってこんなに素敵な街だったなんて、初めて知ったよ…
ラクダに乗ってターバン巻いて、りんご食べてるイメージしかなかったので(私の頭の中のイメージはアラジンの世界)

見知らぬ土地に行くと、知らない言葉が溢れかえっていて、どこへ行くにも自分だけが浮いてる感じがする。

だからジュリエットには孤独さが日常よりも倍以上に感じたんだろうな。

たった1人でも、知っている人がいたり、出来たりするだけで、心の拠り所になるもんね。

ただ、陽を浴び続け熱を帯びた気持ちは、汗のように流れ落ち、やがて、舐めると鹹味と苦味がするシコリだけを残して跡形もなく消え去るのだろう。

そのシコリがたとえ種となり花を咲かせたとしても、この先咲き続けるかどうかかは分からない。香りだけが麻薬のようにただただ強く鼻に残り、脳裏に色濃く残るだけなのかもしれない。
Sachika_Hoshiの感想・評価
20150204
marima_rinの感想・評価
エジプト・カイロの観光地や市街地を巡りながら社会問題にも触れつつも、ほんのり大人な恋愛もの。ちょっと近くのピラミッドまで〜てなシーンも憧れる♡旅に出たくなるわ〜 #映画
ciatrをフォロー: