あがた森魚 ややデラックス

あがた森魚 ややデラックス

作品情報

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
ミュージシャンという人種が泣き事言う時が一番笑ってしまう。
若いころの話でなく2009年60歳の全国ライブハウスツアーのレポート。
意気込んで小さなクルマで出かけるが会社との揉め事でイライラする姿や
演奏先での嬉しそうな表情など生き生きしているのが嬉しい。
「佐藤先生」を語るシーンもあり敬愛ぶりが伝わる。
ファンは必見。

タンゴ時代以来に
2009年にこの映画完成ツアーで歌う姿を観た。
あがた森魚+蜜のアコースティック編成だった。
パワーは全く衰えた様子なく楽しかった。
またいつか逢おうね!百貨店の屋上なんかどうだろう?
ciatrをフォロー: