ネクロマンティック

ネクロマンティック

作品情報

原題 Nekromantik
日本劇場公開日 1986年11月30日
製作国 西ドイツ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ドイツの危険人物ユルグ・ブットゲライトの映画史上最も危険な作品とか言われてるやつ、、ネクロフィリアとロマンティックを合わせたタイトル通りの内容で 死体愛好家話しなのですが、問題は動物虐待がいくつかあるので動物好きな自分はこの映画を全否定させて頂きます、それに死姦なんて性癖として認めない!お互いの完全な同意のある性癖ならまだしも、こんなのレイプと一緒です 究極的な背徳感から出てくる感情なんだろうけど 認めません!音楽がやたら綺麗なのが困りもの。
mtkの感想・評価
バカグロ爽やか、見た後の謎の爽快感が残る映画
sabiinuの感想・評価
2006/10/20 PLANET+1
ユルグ・ブットゲライト監督来日イベントで。
監督夫妻をホテルまで送っていったのも懐かしいが、最近撮ってないよなぁ。
ciatrをフォロー: