幸せはシャンソニア劇場から

幸せはシャンソニア劇場から

作品情報

新着感想・ネタバレ

satikuruの感想・評価
劇場を、芸術を考える。色んなものに振り回される小さな舞台小屋。けど結局1人の歌手によって人気を取り戻すところなんて最悪。

シャルリーのこと全然分かってないけど、見事に「こんなこと言っても?」「風刺だから心配ない」というセリフがあった。この作品はポップなので、何も苦しいこと考えなくて済むけど、表現の自由とはなんだろうね。
momi_kuchan08の感想・評価
Paris.1936
雰囲気がとにかく可愛らしい。
ラジオ男が腰を上げて事態は好転していく。20年のひきこもり後の正装はかっこよかった。音楽にのせた舞台メイクも可愛い。
whentheycryの感想・評価
コーラスの製作陣が製作と知っていたけどまさかのペピノ役のマクセンスくんと先生役のジュニョさんが親子役と知りそれもあってか、感動が大きかった。

でもあくまで親子愛をメインに持ってこなくて劇場への愛が強かったこと、それに友情も描かれていたのがよかった。

それにしてもマクセンスくんイケメンになってた!
ciatrをフォロー: