サスペリア PART2の感想・評価・ネタバレ

3.3
19
3

PROFONDO ROSSO 1978年9月23日公開 イタリア

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

ShogoNaramotoの感想・評価
TSUTAYAで買い物カゴを使う人間(southpumpkin氏&yuki12241氏)にオススメされた1本を拝見しました。
その人間達からは何の説明も受けなかったので、ホラーだと言う事も知らずに見たら、意外におもろかったです。
普段僕が見る映画とは違って、なんか芸術的だし、頭使うし、久々に映画に翻弄させられました。最後はスッキリするんですが、途中で処理できなかった謎は結構あるので、そこは映画オタク2人解説お願いします!笑
pikkapikkarun27の感想・評価
ホラーのサスペリアとは別だから鑑賞。

落ちもしっかりしてて面白かった
ririri511の感想・評価
日本でサスペリアがヒットしたためにサスペリアとは内容がまったく関係無いのにサスペリア2と名付けられてしまったようで・・・。
サスペリアとセットでホラーコーナーにDVDが置かれてるけど内容は少し怖めな2時間サスペンスって感じでしたが、目が痛くなるほど赤い血やエキセントリックなBGMで引き込まれます。
オチもどんでん返しで2度楽しめました。
TypeMageの感想・評価
サスペリアより前に作られたサスペリアとは何の関係もない映画、なのにPart2。でも、内容しっかり、映画史に残る”絵オチ“なサスペンス。
igagurichanの感想・評価
サスペリア2の原題は「赤い深淵」
サスペリアがヒットしたから単純に2にしたんだろうけど、全く違うお話。女子生徒も出てきません。
怖い怖いと聞いて好奇心で見てみました(数年前)
話は単純なサスペンスホラーなのですが
小道具が怖さを増長させています。
カラクリ人形はトラウマレベル…。
ラストのネタバレも、私は全然気がつかなかったです。
ダリオ・アルジェント監督作の音楽と言ったらゴブリンですが、かなり耳に残ります。
southpumpkinの感想・評価
アルジェントの傑作「サスペリア」とは全く繋がりがないどころか、「サスペリア」よりも前に撮られたのに2と邦題で付けられてしまった可哀想な映画ですが、これ個人的には「サスペリア」よりも好き。ミステリとしてある程度の完成をみているからです。
本格ミステリ好きとしては登場人物の行動にご都合主義な点があったり、突っ込みどころ満載な今作に、優秀なミステリが溢れるこのご時世で満点は上げられませんが、ドラマとしてかなり面白い。この映画、最後に犯人がわかるのですけどもそれで終わっちゃうんですよね。ご親切に全てを解説してくれないのでなんだこりゃって感じですが、割と全ての謎が後から考えればしっくりきます。そればかりか、何の変哲もないシーンにも映画としての大きなトリックが隠されています。ヒントは「男女」です。これが最後に効いてくるとは。古い映画なので解説サイトも少ないです。自力で頑張りましょう、という感じですが、後から考え応えがあるので一見の価値ありです。
bonkuraman69の感想・評価
サスペリアとは全く関係ないアルジェント印の傑作サスペンス。全編通して感じる都会の中の喧騒と孤独、そして犯罪は夜行われるという意味で広場のカフェにエドワードホッパーの「Nighthawks」(スラングで夜更かしする人々って意味だそうです)を引用してるんだと思います。なにが凄いって絵を飾るんじゃなくカフェそのものが実体としてあるというのにびっくりしました。