SPIRIT / スピリット

SPIRIT / スピリット

作品情報

原題 香港 アメリカ
日本劇場公開日 2006年3月18日
製作国 霍元甲、Fearless

新着感想・ネタバレ

halu1211の感想・評価
記録用
tuxupo0627の感想・評価
ジェット・リー主演。
中国の有名アクションスターの中でも断然ジェット・リー派。

霍元甲という実在した清朝の格闘家の人生を描いた作品。
だから原題も「霍元甲」。
見終わるってみると「spirit」って邦題はなんだかなと思うけど、日本で知られてない人だしこれがベストなんだろうなと。。。
邦題は考える人は大変だなぁ。

ちなみにこの映画のストーリーが実際の霍元甲の人生とはかけはなれすぎていて遺族が裁判を起こしたそうな。

でも内容はしっかり歴史物やってるから、当時の激動の中国、馴染みない清王朝の雰囲気がわかるし、中国の人の感じる西洋が入り込んできて混乱する社会の様子が伝わって来て良いと思う。
あとか霍元甲という人間がどのように成長して、どんな最後をとげるのかとかスゴくメッセージ性が強くて良かった。
たとえ80%フィクションでも良い話だった。

あとカンフーのシーンも当時の歴史の中に存在した武術としての描写だから、ワイヤーとか使ってる所があるにしても、よくある大げさなカンフーじゃなくて好き。
成龍も好きだけと、ジェット・リーの方が観てて技が綺麗な感じがする。
Generalofthemの感想・評価
時は清朝末期の天津。当時の中国に進出した列強国の格闘家との試合を中心に、実在の武術家である霍元甲の半生が描かれています。
ciatrをフォロー: